LNG(液化天然ガス)関連ー二酸化炭素排出量が少ないクリーンエネルギー

注目テーマ

LNG(Liquefied Natural Gas)とは液化天然ガスの略称。

メタンを主成分とする天然ガスを約マイナス162度にまで冷却化すると液化し、体積は約600分の1に減る。設備の小型化により、天然ガスの大量輸送や効率的な貯蔵が可能となる。運搬はLNG専用船で行う。日本はLNGの一大輸入国としても知られている。

石油や石炭などに比べ二酸化炭素の排出量が少ないクリーンなエネルギーであり、発電用などに使用される。

スポンサーリンク

関連銘柄

1605 INPEX

日本最大の石油・天然ガス開発会社、(旧)国際石油開発帝石。
世界各地で石油・天然ガスの鉱区権益に基づき、探鉱・開発・生産・販売(エネルギー確保のため世界20数カ国・70超のプロジェクト)を展開。
石油はUAE・インドネシア・カスピ海他で生産、天然ガスはオーストラリア他で開発、日本最大の埋蔵量・生産量規模。
主要プロジェクトはイクシスLNGプロジェクト(インドネシアとオーストラリアでは日本企業を主導)、アバディLNGプロジェクト、アブダビ油田プロジェクト。
自社ガスパイプライン網を通じて関東甲信越地域に天然ガスを供給。再生可能エネルギーでは地熱発電・ソーラー水素プラントに取り組む。

株価(2021/10/8)934円
時価総額13,658億円
PER(予)8.0倍
PBR0.47倍
配当利回り(予)4.28%

 

1963 日揮ホールディングス

独立系の大手総合エンジニアリング会社。
総合エンジ国内首位、世界で有力。海外各地で石油・ガス、化学、発電等プラント幅広く手がける。
カナダのLNGやモザンビークのFLNGなど進捗。
米の石油化学やインドネシアのLNG発電などの受注獲得に注力。

株価(2021/10/8)1,066円
時価総額2,765億円
PER(予)–倍
PBR0.75倍
配当利回り(予)1.41%

 

4107 伊勢化学工業

ヨウ素化合物トップの化学メーカー、AGCの子会社。
ヨウ素で国内首位、併産物に天然ガス。2次電池向けコバルト、ニッケルなど金属化合物併営。
ヨウ素・ヨウ素化合物(消毒薬・医薬品・エレクトロニクス製品の素材)、ニッケル・コバルト系金属化合物(電池材料等の原材料)の生産、天然ガスの採取・販売。地下かん水からのヨウ素(安定ヨウ素)と天然ガスを生産、ヨウ素生産は世界有数(国内トップ、欧米に輸出)。

株価(2021/10/8)3,830円
時価総額197億円
PER(予)12.6倍
PBR0.74倍
配当利回り(予)2.74%

 

4182 三菱瓦斯化学

化学材料メーカー。基礎化学品事業(化成品、有機化学品、ライフサイエンス、エネルギー資源、芳香族化学品)、機能化学品事業(無機化学品、合成樹脂、光学材料、電子材料、脱酸素剤)を展開。基礎化学品(天然ガス系化学品)からファインケミカル(芳香族化学品)・素材製品、機能化学品、特殊機能材の製造販売。主要製品はメタノール(サウジアラビア・ベネズエラに生産拠点、トップクラス)、過酸化水素(世界トップ)/EL薬品、メタキシレン誘導体を中心とする特殊化学品、高純度薬品・各種エンジニアリングプラスチック材料、半導体パッケージ用BT材料、光学樹脂ポリマー、、脱酸素剤「エージレス」など。

メタノールが市況想定超で大幅拡大。好調続く半導体向け薬液と需要回復進むMXDAは数量上振れ。工場修繕費減少も寄与、研究開発費や償却費の増加こなし前号比営業益増額。持分益増。50周年配。

株価(2021/10/8)2,159円
時価総額4,874億円
PER(予)10.0倍
PBR0.84倍
配当利回り(予)3.71%

投資は自己判断で自己責任でお願いします。

タイトルとURLをコピーしました