プライム昇格期待|6629 テクノホライゾン

注目株レビュー

プライム昇格期待|6629 テクノホライゾン

企業概要

光学機器・電子機器を中核とするグループ。
(旧)エルモ社は光学事業(書画カメラ/実物投影機を中心に監視カメラ・電子黒板、映像ソリューション、レンズ・光学部品の製造・販売)を展開。書画カメラは世界トップ、GIGAスクール構想向けシステムや遠隔コミュニケーションサービスを提供。(旧)タイテックは電子事業(ロボット制御技術を基礎とするFA関連機器、情報通信機器・電子応用製品、画像情報機器・画像検査機器の製造・販売)を展開。(旧)中日諏訪オプト電子は医療機器の製造・販売。グループ企業は教育分野・FA分野・安全生活分野・医療分野向けビジネスが中心。2010年タイテック、エルモ社による経営統合により設立。2015年全天球パノラマ撮影用カメラシステムで仏VideoStitch社と協業。2017年先進運転支援システム用非圧縮映像記録再生装置を発売、NVIDIA社のAIスーパーコンピュータモジュール対応の組み込みプラットフォームを発売。

株価情報

株価
(21/7/9)
PERPBR配当EPS(予)
2022/3
1800円10.6倍2.60倍1.11%170.7円

この銘柄の魅力

1)3期連続で増収増益
今期2022年3月期も増収増益予想。今期も達成すれば、4期連続で増収増益。
成長持続で企業価値向上中。

2)割安
株価は上昇基調ですが、未だにPER=10.6倍。

3)M&Aに積極的
バリュー株からグロースへ変身中?

4)機関投資家の購入に期待

2021/7/8 米系大手証券がレーティングを強気(Buy)とした。また、目標株価は3,000円としている。

ついに、証券会社がレーティングを発表しました。
これは、「証券会社の調査部門がレーティングのレポートを機関投資家などに販売する」ことを目的としています。ということは、これから機関投資家の購入に期待がもてることになります。

プライム昇格基準をチェック

結果:昇格基準クリア

プライム
新規上場基準
テクノホライゾン
(JASDAQ)
株主数800人以上6816人
流通
株式数
2万単位以上
流通株式
時価総額
100億円以上161億円
時価総額250億円以上379億円
流通
株式比率
35%以上42.5%
収益基盤最近2年間の
利益合計が
25億円以上
38億円
財政状態
純資産
50億円以上93億円

最後に

投資は自己責任、自己判断でお願いします。

タイトルとURLをコピーしました