プライム昇格期待|7287 日本精機

注目株レビュー

プライム昇格期待|7287 日本精機

企業概要

大手表示計器メーカー。
計器製品(二輪用・四輪用・農機・建機・船舶用メータ、ディスプレイ製品)、センサ製品(車載センサ、IoTセンサ)、コンポーネント(民生機器/操作パネル・LCD製品)の開発・製造。
主力商品は四輪車用・二輪車用・汎用計器類(四輪車用計器は世界シェア10%超、二輪車用計器は30%超)、車のフロントガラスに走行情報・簡易ナビゲーション情報を表示するHUD(ヘッドアップディスプレイ、世界シェア約30%、グローバル生産を加速、PSA社・BMW社に実績)

株価情報

株価
(21/7/9)
PERPBR配当EPS(予)
2022/3
EPS
2019/3
1,196円60.10.4倍3.34%19.9191.8円

この銘柄の魅力

1)地味に堅実
過去15年間で赤字はコロナ禍の2020年3月期の1年のみの堅実経営。
低PBRかつ、アフターコロナで収益改善は確実。
配当利回りは3%超。

2)海外投資家も評価
海外投資家保有率は37%

3)円安で収益上振れ
2022年3月期の業績予想の為替は105円。

4)世界首位
2輪計器世界首位。4輪も強い。ヘッドアップディスプレー(HUD)も世界首位。
アルプスアルパインとの資本業務提携により統合コックピットビジネスを拡大。

5)東証再編でプライム昇格期待
現在、東証2部で万年バリュー株。
しかし、最上位市場の「プライム」昇格の条件はクリアしていると考える。
もしも「プライム」へ昇格となればTOPIXに連動するETFなど買い需要が発生し、株価水準の訂正に大きな期待が持てる。

プライム昇格基準をチェック

結果:昇格基準クリア

プライム
新規上場基準
日本精機
(東証2部)
株主数800人以上2922人
流通
株式数
2万単位以上
流通株式
時価総額
100億円以上387億円
時価総額250億円以上728億円
流通
株式比率
35%以上53.2%
収益基盤最近2年間の
利益合計が
25億円以上
115億円
財政状態
純資産
50億円以上1748億円
タイトルとURLをコピーしました