テーパリングで株価上昇?株主優待が魅力な銀行株

注目テーマ

テーパリングとは「先細り」を意味する「taper」から派生した言葉で、中央銀行が実施してきた金融緩和政策を段階的に引き締め、終了に向かわせる手法のことを指しています。

このテーパリングが従来の想定よりも早まるという見方がでると、市場金利が上昇し、株式市場が下落に向かいます。そんな中でも上昇が期待できる銘柄が存在します。それが銀行株です。

市場金利(長期金利)が上昇することで銀行の利ザヤが改善され、銀行の収益拡大の期待が持てます。

 

スポンサーリンク

株主優待が魅力な銀行株

銀行の優待内容は主に「地域特産品」「金利優遇」「その他サービス」の3つに分けることができます。
今回は、なかでも「地域特産品」を優待品にしている銀行をピックアップしました。

8342 青森銀行

青森県が地盤の地銀。
2022年みちのく銀行と経営統合へ。

3,000円相当の地元特産品カタログギフト。
1年以上継続保有した株主のみに贈呈。

株価(2021/7/6)2123円
時価総額435億円
決算月3月
PER(予)13.9倍
PBR0.36倍
配当利回り(予)2.36%

8350 みちのく銀行

青森県が地盤の地銀。
2022年青森銀行と経営統合へ。

3,000円相当の地元特産品カタログギフト。
1年以上継続保有した株主のみに贈呈。

株価(2021/7/6)934円
時価総額169億円
決算月3月
PER(予)15.0倍
PBR0.24倍
配当利回り(予)2.14%

8386 百十四銀行

香川県が地盤の地銀。

1年以上継続保有した株主のみに贈呈。
2,500円相当の地元特産品カタログギフト。

株価(2021/7/6)1500円
時価総額450億円
決算月3月
PER(予)8.0倍
PBR0.15倍
配当利回り(予)4.00%

8551 北日本銀行

岩手県が地盤の第二地銀、(旧)北日本相互銀行。

3,000円相当の地元特産品カタログギフト。
1年以上継続保有した株主のみに贈呈。

株価(2021/7/6)1706円
時価総額150億円
決算月3月
PER(予)11.1倍
PBR0.19倍
配当利回り(予)2.93%

7337 ひろぎんホールディングス

中国地区最大の地銀。

2,500円相当の地元特産品カタログギフト。
さらに「ひろしま美術館」無料招待券2枚。

株価(2021/7/6)592円
時価総額1849億円
決算月3月
PER(予)8.4倍
PBR0.36倍
配当利回り(予)4.05%
タイトルとURLをコピーしました