東証プライム市場「昇格」期待の割安株

注目テーマ

東証プライム市場への「昇格」再編

東証は現在、「東証1部」「東証2部」「ジャスダック」「マザーズ」の4市場体制です。
マザーズとジャスダックの2つの成長株市場が並存しています。その結果、それぞれの役割や特徴が曖昧な4つの市場が東証にできています。
また最上位に位置する東証1部市場に上場企業数が偏るなど、いびつな構成にもなっています。

これを是正するため、東証は2022年4月に今の4市場を廃止し新たに

大企業向けの「プライム」
中堅企業向けの「スタンダード」
新興企業向けの「グロース」

の3市場を開設することになりました。

市場再編スケジュール

2021年6月30日
移行の基準日として上場している企業に新市場区分が通知される。

2022年1月中
上場企業が属する新市場区分の一覧が公表される。

2022年の4月4日
3市場体制に再編される予定。

プライム昇格で株価上昇?

東証1部に代わる最上位市場プライム。

プライム昇格によって「株は確実に買われる」と考えることができます。

その理由には、ファンドや機関投資家のポートフォリオに組み入れられることが挙げられます。

東証一部上場の全銘柄の時価総額を指数化したTOPIX(東証株価指数)に連動する投資信託やETFは、プライム銘柄へ置き換わり、機械的な買い需要が必ず発生すると考えられます。そして、その安心感と期待が伴って個人投資家の関心も集まります。

プライム「昇格」期待の割安株

銘柄PER
PBR
株価
(6/11)
(円)
配当上場
市場
時価総額
(億円)
流通株
比率
流通株式
時価総額
(億円)
業種
6366
千代田化工建設
17.4
403東21,04955.3%580建設
7287
日本精機
57.4
0.38
1,1433.50%東269653.2%370輸送用
機器
2790
ナフコ
5.0
0.37
2,0052.79%JQ59748.7%290小売
7279
ハイレックス
9.6
0.41
1,7691.92%東267640.9%276輸送用
機器
3857
ラック
18.2
2.17
9902.42%JQ26457.6%152情報
通信
6366 千代田化工建設

大手総合プラントエンジニアリング会社、三菱商事の子会社。
LNG・石油精製・石油化学・金属から医薬品・ケミカル・産業設備・ライフサイエンスまで幅広い分野でのプロセスプラント建設をグローバル展開。
エネルギー(石油・天然ガス・電力・次世代燃料・水素)、化学、環境(大気汚染防止・水処理・廃棄物処理)、医薬品、産業設備(非鉄金属・FA)等のプロジェクトマネジメント。主力はLNGプラント(世界1位、世界各地の大型プロジェクト建設工事を遂行)・石油化学設備プラント(世界1位)。

PER
PBR
株価
(6/11)
(円)
配当上場
市場
時価総額
(億円)
流通株
比率
流通株式
時価総額
(億円)
業種
17.4
403東21,04955.3%580建設
7287 日本精機

大手表示計器メーカー。
計器製品(二輪用・四輪用・農機・建機・船舶用メータ、ディスプレイ製品)、センサ製品(車載センサ、IoTセンサ)、コンポーネント(民生機器/操作パネル・LCD製品)の開発・製造。
主力商品は四輪車用・二輪車用・汎用計器類(四輪車用計器は世界シェア10%超、二輪車用計器は30%超)、車のフロントガラスに走行情報・簡易ナビゲーション情報を表示するHUD(ヘッドアップディスプレイ、世界シェア約30%、グローバル生産を加速、PSA社・BMW社に実績)

PER
PBR
株価
(6/11)
(円)
配当上場
市場
時価総額
(億円)
流通株
比率
流通株式
時価総額
(億円)
業種
57.4
0.38
1,1433.50%東269653.2%370輸送用
機器
2790 ナフコ

大手ホームセンター、業界5位。
北九州市地盤、九州・中国地方を中心に「資材・DIY・園芸用品」「生活用品」「家具・ホームファッション用品」を3本柱にホームセンターを展開。
ホームセンター単独店舗「ホームプラザナフコ」、ホームセンターと家具のコンビネーションストア、大規模家具小売り店舗「TWO-ONE STYLE(ツーワンスタイル)」の3店舗業態で34府県・357店舗(2021年3月)を運営。

 

PER
PBR
株価
(6/11)
(円)
配当上場
市場
時価総額
(億円)
流通株
比率
流通株式
時価総額
(億円)
業種
5.0
0.37
2,0052.79%JQ59748.7%290小売
7279 ハイレックス

自動車用制御ケーブルメーカー。
自動車用(コントロールケーブル、ウインドゥレギュレーター、ドア開閉システム)、船舶・建設・産業機器用コントロールケーブル、医療機器の製造販売。
自動車用コントロールケーブルは世界最大手。金属・樹脂・潤滑油など素材の研究開発から、生産設計、試作、試験、構成部品の内製化まで自社で完結。
医療分野では医療機器(マイクロカテーテル、ガイドワイヤ)、医療用工業品をOEM中心に製造。ロボット向け細径・高強度のワイヤー・ワイヤーガイド、バックドア電動開閉システム、医療機器開発(人工血管、体内植込み型補助人工心臓システム)に注力。

PER
PBR
株価
(6/11)
(円)
配当上場
市場
時価総額
(億円)
流通株
比率
流通株式
時価総額
(億円)
業種
9.6
0.41
1,7691.92%東267640.9%276輸送用
機器
3857 ラック

国内トップレベルの情報セキュリティサービス会社。
日本最大級のセキュリティ監視センター「JSOC」を拠点にサイバーセキュリティ分野でのコンサル・診断・監視・復旧など多様なサービスにより企業をサポート。
セキュリティソリューションサービス事業(コンサルティング・診断・運用監視・製品販売、企業・官公庁・団体など豊富な実績、緊急対応サービス「サイバー119」)、システムインテグレーションサービス事業(汎用コンピュータ分野での基盤系システムの設計・開発、クライアント・サーバー系システムの構築、ハード・ソフト販売、保守・ソリューションサービス)を展開。
KDDI<9433>の持分法適用会社。

PER
PBR
株価
(6/11)
(円)
配当上場
市場
時価総額
(億円)
流通株
比率
流通株式
時価総額
(億円)
業種
18.2
2.17
9902.42%JQ26457.6%152情報
通信

 

タイトルとURLをコピーしました