JR鉄道株|暴騰開始で買うならどれ?アフターコロナで注目

注目テーマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナ終息でJR鉄道株が復活

コロナ禍で遠出したり、旅行にでかけたりする人が激減し、在宅勤務・リモート会議の普及で、近距離も長距離も、鉄道収入が大きく落ち込みました。

しかし、国内でのワクチン接種が急激に進み、コロナ終息の兆しが見えてきました。

コロナ終息となれば、GoToトラベルなど政府の後押しもあり国内観光業の復活が期待できるでしょう。

コロナ前は、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」の旅は常に大人気でした。従来の寝台列車とは異なり、豪華な動くホテルのような快適さが受けています。JR九州の成功を見て、JR西日本・東日本も豪華寝台列車の旅を導入しましたが、いずれも好評でした。

コロナ収束後、JR各社が提携して豪華寝台列車を使って全国をめぐる長期旅行が売り出されれば、さらに高い人気を集め、4社の収益拡大に寄与すると考えています。

今までの自粛によるリバウンドで旅行需要の爆発は想像を超えるものになることでしょう。

JR東海
(9022)
JR東日本
(9020)
JR西日本
(9021)
JR九州
(9142)
株価 (06/03)17,590 円8,421 円6,784 円2,636 円
時価総額36,235 億円31,826 億円12,980 億円4,146 億円
予想PER38.5 倍88.2 倍432.4 倍32.1 倍
PBR0.95 倍1.25 倍1.52 倍1.06 倍
配当利回り0.74%1.19%1.47%3.53%
予想売上高(百万円)
(前期比)
1,234,000
(49.8%)
2,326,000
(31.8%)
1,257,500
(40.0%)
344,200
(17.1%)
EPS457.4 円95.4 円15.7 円82.1 円
セグメント構成運輸業
51.8%
運輸業
56.1%
運輸業
40.5%
建設
24.9%
その他
24.5%
流通・サービス
18.2%
その他
22.4%
運輸サービス
24.6%
流通業
17.0%
不動産・ホテル
14.0%
不動産業
13.7%
不動産・ホテル
20.7%

 

 

タイトルとURLをコピーしました