コロナ禍で買われてきた銘柄ー今から買ってはいけない?

株ブログ

コロナ禍で買われてきた銘柄を紹介します。
これらはITバブルのような「局地的バブル」が生じているように感じます。
このバブルに乗るのか乗らないのか?
ここから乗る人は徹底したリスク管理が求められるでしょう。

PSRを参考にして株価を見ていきましょう。

PSRとは

Price to Sales Ratioの略称で株価売上高倍率。時価総額を年間売上高で割ったもの。

PSRは、ITバブルの時代(1990年代末期から2000年代初期)に、PERでは説明のつかない株価について多用されたという経緯があり、投資評価の指標としては疑問視されることもあります。
説明が付かない高い株価の赤字企業を正当化するために、PER(株価収益率)ではなく、PSR(株価売上高倍率)で正当化する傾向があったようです。
一つの目安として、PSRは20倍以上だと割高とされます。

4477 BASE

Eコマースソフト会社。Eコマースプラットフォーム「BASE」(オンラインショップ作成)、オンライン決済「PAY.JP」・ID決済「PAY ID」・資金調達「YELL BANK」サービスの事業を営む。
株価(21/1/22)13,380円
時価総額2,935億円
売上高(予)75.2億円
PER(予)–倍
PBR66.57倍
PSR39.03倍

3681 ブイキューブ

ビジュアルコミュニケーション会社、Web会議ASP市場で国内トップ。Web会議・テレビ会議システム、ビジュアルコミュニケーションプラットフォーム、ラーニングマネジメントシステムの企画・開発・販売。
株価(21/1/22)3,385円
時価総額829億円
売上高(予)79億円
PER(予)81.7倍
PBR23.26倍
PSR10.49倍

3962 チェンジ

企業のIT活用支援会社。IT技術(AI、モビリティ、IoT、ビッグデータ、クラウド等)を活かしたNEW-ITトランスフォーメーション事業(DXソリューション、生産性向上・IT人材育成サービス)を展開。
株価(21/1/22)3,475円
時価総額2,333億円
売上高(予)157億円
PER(予)66.5倍
PBR30.14倍
PSR14.86倍

4478 フリー

クラウドERPサービス会社。スモールビジネス(小企業・個人事業主)向け統合型ERPソフト(100万超事業所で利用の「会計freee」、「人事労務freee」「開業freee」等)をSaaS型で提供。
株価(21/1/22)9,990円
時価総額4,897億円
売上高(予)96.6億円
PER(予)–倍
PBR36.62倍
PSR50.69倍

6027 弁護士ドットコム

日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営。法律相談を求める顧客と弁護士・税理士を橋渡しするプラットフォーム、法律トラブルの解決をサポートするコンテンツを提供。
電子契約管理(契約書のペーパーレス化)のクラウドサービス「クラウドサイン」(国内最大手、世界30カ国以上に提供)の拡販を推進。
株価(21/1/22)11,710円
時価総額2,607億円
売上高(予)52億円
PER(予)–倍
PBR118.66倍
PSR50.13倍

 

タイトルとURLをコピーしました