2019年夏_最新)高配当&高株主優待ベスト16

株レビュー

かぶちゅうがした配当&優待銘柄をご紹介します。
※株価情報などは2019/6/28です。

株式投資をはじめたばかりで何を買って良いのか迷ったときなど、参考にしてください。利回りや株主優待を楽しみにんびり投資生活するのもいいと思います。

RANKはかぶちゅうのお好みです。
投資は自己判断でお願いしますね。

高配当&株主優待の厳選銘柄

高配当でありながら株主優待も優れた銘柄を紹介します。
個人投資家ならず保有したい銘柄です。

銘柄
(権利月)
株価配当
株主優待継続保有寸評
8591
オリックス
(3月)
1,6084.75,000円
カタログ
ギフト
3年保有
10,000円

最強だと思います。
カタログが豪華です。
配当も高く必ず保有
したい銘柄です。

9433
KDDI
(3月)
2,7434.013,000円
カタログ
ギフト
5年保有
5,000円
携帯料金引き下げ
減益懸念。
大型安定銘柄
5301
東海カーボン
(12月)
1,1244.271年保有
2,000円
カタログ
ギフト
3年保有
3,000円
ここ最近の収益が絶好調。
中国の動向に影響あり。
減配に注意が必要。
2914
JT
(12月)
2,3796.471,000円
自社製品
1年保有
2,500円
大型安定銘柄
株価は長い下り坂。
配当維持が懸念。

保有数に応じてグレードアップする銘柄もありますので、気に入った銘柄は要チェックです。

継続保有で得する株主優待銘柄

カタログギフト

好きな優待です。プレゼントだと思って毎年楽しみにしています。日頃手にしないものなど贅沢な品を貰える楽しみがあります。

銘柄
(権利月)
株価配当
株主優待継続保有RANK
3003
ヒューリック
(12月)
8653.29300株以上
3,000円
カタログ
ギフト
3年保有
6,000円
B
8012
長瀬産業
(3月)
16152.736ヶ月以上
3,000円
カタログ
ギフト
3年保有
5,000円
A
9728
日本管財
(3月)
1,8252.722,000円
カタログ
ギフト
3年保有
3,000円
A
5018
MORESCO
(2月)
1,4583.422,000円
兵庫県
物産品
3年保有
3,000円
B
クオカード

すごい高利回りでお得ですね。コンビニをあまり使用しない人は悩みますね。

銘柄
(権利月)
株価配当
株主優待継続保有RANK
8697
日本取引所
(3月)
17123.011,000円
クオ
カード
1年保有
2,000円
2年保有
3,000円
3年保有
4,000円
A
3154
メディアス
(6月)
6831.991,000円
クオ
カード
1年保有
2,000円
3年保有
3,000円
S
6904
原田工業
(3月)
7860.953,000円
クオ
カード
1年保有
4,000円
S
優待割引券、自社金券、自社商品

ヤマダ電機の優待割引券は使用条件があります。(1,000円購入につき500円使用可)近所にお店があって毎年購入するものがあればお得かと思います。

オートバックスも近くにお店があって、毎年購入するものがあればお得ですね。

ヤーマンの優待は女性にはうれしい優待ですね。

株価下落時に悔やまないようにお得感だけで保有するには注意が必要です。

銘柄
(権利月)
株価配当
株主優待継続保有RANK
9831
ヤマダ電機
(3月)
4772.733月
1,000円
9月
2,000円
優待
割引券
1年保有
5,000円
2年保有
5,500円
B
9832
オートバックス
(3月)
1,7783.321年保有
100株
1,000円
300株
5,000円
自社金券
3,00株
3年保有
8,000円
B
6630
ヤーマン
(4月)
8830.405,000円
自社商品
2年保有
10,000円

見逃せない株主優待がお得な銘柄

銘柄
(権利月)
株価配当
株主優待RANK
7416
はるやま
(3月)
7951.926,000
自社製品
贈呈券
S
8877
日本エスリード
(3月)
1,5852.523,000円
カタログ
ギフト
A

はるやまの自社製品贈呈券はネクタイ・ワイシャツ・ブラウスのどれかと上限6,000円までの品物と交換できます。5,000円ぐらいの高価なワイシャツと交換できます。ビジネスマンには重宝します。おまけで15%割引券も2枚付いてきます。

株主優待銘柄の注意事項

やはり株主優待の変更には要注意です。改悪された場合は確実に株価は下がります。最近では、1年前に9876 コックスが商品券を割引券に改悪しました。改悪発表直後は15%下げましたが、現在はさらに低迷し、改悪前から35%下落となっています。改悪された場合は迅速に損切りする覚悟が必要です。

コックスの場合は無配当で業績も良くない銘柄でした。やはり、業績が良くない銘柄は注意が必要です。ここに紹介した銘柄は配当も出しているので、すぐに改悪の心配はないと思いますが、減配や無配に転落した場合が迅速に手放す判断は必要と思います。

最後に、くれぐれも投資は自己判断でお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました