商社株を比較ーウォーレンバフェット氏の購入銘柄をおさらい

注目株レビュー
スポンサーリンク
世界的な投資家として知られるウォーレン・バフェット氏が、自らの90歳の誕生日である8月30日に、日本の大手総合商社5社の株式をそれぞれの会社の時価総額の5%程度取得したと発表した。
伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅の5社だ。
同氏は今後、各社の時価総額の10%前後まで株を買う可能性があると表明している。

「投資の神様」として知られるウォーレン・バフェット氏が、一体なぜ、日本の商社株に目をつけたのか?
その理由を考えてみると・・・

(1)高配当利回り株
(2)割安株
(3)資源株
(4)ドル安を狙った投資

本当の理由は分かりませんが、バフェット氏のこの動きを真似したからといって、利益を100%残せるとは限らないことを肝に銘じておきたいところだ。

 

銘柄名
(銘柄コード)
伊藤忠商事
(8001)
三菱商事
(8058)
三井物産
(8031)
住友商事
(8053)
丸紅
(8002)
株価 (12/07)2,902.5 円2,516.0 円1,910.0 円1,343.5 円638.5 円
時価総額46,001 億円37,381 億円32,797 億円16,811 億円11,097 億円
市場東証1部東証1部東証1部東証1部東証1部
予想PER10.818.617.9-11.27.4
PBR1.360.710.820.680.70
予想配当利回り3.03%5.33%4.19%5.21%3.45%
ROE16.9%9.80%9.69%6.45%-11.3%
ROA4.77%3.10%3.30%2.14%-3.01%
自己資本比率27.4%29.0%32.3%31.3%24.0%
売上高(百万円)10,982,96814,779,7346,885,0335,299,8146,827,641
売上構成比
セグメント1食料
34.9%
石油・化学
27.3%
生活産業
29.3%
金属
24.2%
アグリ
40.5%
セグメント2エネルギー・化学品
24.0%
コンシューマー産業
23.1%
化学品
22.4%
資源・化学品
22.2%
食料
24.5%
セグメント3機械
11.0%
総合素材
13.3%
金属資源
15.6%
生活・不動産
20.0%
エネルギー
6.9%

 

タイトルとURLをコピーしました