スマート農業(農業ICT)関連銘柄-SMART AGRI

注目テーマ

農業にロボット技術やITを活用する新たな農業の形のこと。農業分野の人手不足は深刻であり、地方経済の底上げを図る上でもIT化を進め、生産性を向上させることが必要不可欠であることから、ドローン や人工知能(AI)を活用した新たな農業であるスマート農業が注目されている。

日本の農業を成長産業と位置づける安倍政権。そして、これを引き継ぐであろう新政権。
参入するシステム企業が多すぎるため、農家に評価される企業のみが勝ち残ることができるでしょう。

スポンサーリンク

農林水産省 連携リスト

農林水産省では、民間企業・団体等との連携リストを作成。

農業者や農業現場の抱える技術的課題の解決に当たっては、技術・ノウハウを有する多様な関係者がそれぞれの得意分野を活かし、協力して取り組んでいくことが重要です。
そこで、農業者の農業技術や経営の向上を支援する都道府県職員の普及指導員等と連携して活動できる民間企業・団体等の情報を、連携先リストとして整理しましたので御紹介いたします。
普及指導員等の皆様から、直接、掲載の連絡先に技術内容やサービスについて御相談いただけます。

このリストから、上場関連銘柄を紹介します。

関連銘柄

7779 CYBERDYNE

農作業中の作物、農機具等の持ち上げ下げ、中腰姿勢などによる腰部への負荷を低減するHAL腰タイプ作業支援用の提供。作業現場の労働環境改善や労働災害防止への活用が期待できます。

株価(2020/9/11)531円
時価総額1142億円
売上高(先期実績)17.9億円
PER(予想)–倍
PBR2.59倍
配当利回り0%

時価総額が売上高の70倍って?多くの人の期待の大きさが株価に見えてきます。信じるも信じないのもあなた次第。

9233 アジア航測

「リモートセンシング技術による農作物の生育モニタリングサービス」を提供。
水稲、茶、牧草が主な対象。
マルチスペクトルカメラ搭載のドローンや人工衛星の取得データからNDVI、三次元データを解析。
生育状況のムラ、病虫害の有無、雑草の状況、収穫面積及び収穫量、圃場の起伏などを把握。

「航空レーザ計測による圃場等の地形図作成サービス」を提供。
農地の集積、農地基盤整備の加速化を図る手段として提案。
例えば、レベル1000で公共測量作業規程で定められた精度を持つ数値地形図を提供。

株価(2020/9/11)1043円
時価総額194億円
売上高(予想)300億円
PER(予想)16.5倍
PBR1.24倍
配当利回り(予想)1.34%

4420 イーソル

ソフトウェア、ハードウェア受託開発。
環境計測システム「eSOL AGRInk Server」、環境データ共有クラウドサービス「eSOL AGRInk クラウド」を提供。
各種センサ、無線通信を利用したデータ収集・環境制御システムの構築、オリジナルクラウドシステムの企画提案

株価(2020/9/11)1200円
時価総額258億円
売上高(予想)86億円
PER(予想)76.3倍
PBR4.55倍
配当利回り(予想)0.46%

6701 日本電気

子会社のNECソリューションイノベータ(株)にて、
「日本の産地を強くする」をコンセプトに、生産現場から経営・出荷・流通までをサポートするさまざまなICTソリューションでの貢献を目指し、以下のシステムやサービスをご提供しております。

・改植申請業務の効率化を支援する「NEC GIS農地面積測量サービス」
・光合成に適した栽培環境の管理を支援する「NEC ハウス環境モニタリングサービス」
・栽培営農指導に必要なデータの収集・分析業務の効率化を支援する「NEC 営農指導支援システム」
・熟練者の農業技術やノウハウの継承を支援する「NEC 農業技術学習支援システム」
・有識者監修の学習コンテンツで農業従事者などのスキルアップを支援する「NEC 農業学習サービス」
・GAPへの取り組みを支援する「NEC GAP認証支援サービス」
・経営の見える化による攻めの農業を支援する「NEC 生産原価データ活用サービス」
・集出荷業務の効率化を支援する「NEC 集出荷コントロールサービス」
株価(2020/9/11)5660円
時価総額15443億円
売上高(予想)30300億円
PER(予想)16.3倍
PBR1.6倍
配当利回り(予想)1.41%

9613 NTTデータ

様々な分野のお客様とともにシステムやサービスを作り上げてきた技術と経験をもとに、日本や世界の「食と農業」をご支援していきます。

・営農支援サービス「あい作®」
栽培計画、栽培記録、連絡・相談をPC・スマホ・タブレットで実行できる営農支援サービス「あい作®」をご提供。圃場単位、産地単位の栽培情報を見える化し、生産者様と集出荷団体様との連携強化を図る事で営農活動のより一層の高度化・効率化を実現します。・「農地中間管理事業支援システム」
市町村様、農業委員会様、集出荷団体様等でのご利用を想定した「農地中間管理事業支援システム」をご提供。農地情報をベースにした農地の集積(担い手、作物の集積等)、耕作放棄地対策等の経営支援が可能です。・「ドローン運航/交通管理ソフトウェア airpalette® UTM」
航空管制システムの知見を生かした、複数ドローンの運航管理が可能な「ドローン運航/交通管理ソフトウェア airpalette® UTM」をご提供。その他、NTTデータグループ会社の農業関連の商品・技術のご紹介が可能です。
気象情報利用、画像解析(病害虫診断や生育診断等)、自動走行支援、収穫予測 等

子会社(NTTデータカスタマサービス(株))では
・GNSS高精度測位 自動走行アシストシステム 「High-GⓇ」
自動走行、自動操舵機能を有する農業機械に測位衛星を利用した補正情報を提供し、精度走行を行うためのシステム

株価(2020/9/11)1259円
時価総額17657億円
売上高(予想)21700億円
PER(予想)24.9倍
PBR1.83倍
配当利回り(予想)1.43%

9437 NTTドコモ

GoogleマップTM、航空写真を利用した農業日誌・圃場管理ツール「アグリノート」を提供。圃場の水位・水温・温度・湿度を自動測定。

・タブレットやスマートフォンで遠隔地から状況を確認できるサービス「PaddyWatch」を提供
・フィールド(現場)の環境や動植物の監視などを行う露地栽培・ハウス栽培農業支援システム「FieldServer」を提供
・リアルタイムに収集した牛の活動情報を人工知能で解析し発情徴候をスマートデバイスに通知する、最適な飼養管理を実現できるソリューション「Farmnotecolor」を提供
・体温監視とメール通知による畜産生産管理サービス「モバイル牛温恵」を提供
・水温センサーと比重センサーを初期実装し、水温や比重などの海洋データをドコモのネットワークを経由して、スマートフォンなどで確認することができるサービス「ICTブイ」を提供
株価(2020/9/11)2838円
時価総額91629億円
売上高(予想)45700億円
PER(予想)15.2倍
PBR1.74倍
配当利回り(予想)4.40%

3694 オプティム

OPTiM Hawk(固定翼)、OPTiM Agri Drone(マルチコプター)、OPTiM Crawler(陸上走行)といった様々なドローンを用意し、対象物の撮影、解析に関するサービスを提供。

・「DRONE CONNECT」により、農家とプロパイロットを繋ぎ、品質の高い撮影や農薬散布を行えるよう、マッチングサービスを提供。
・「Agri Field Manager」による解析により、害虫の発生状況の見える化、植物植生の見える化を提供。
・「Agri House Manager」による解析により、ハウス内の収量を予測。コストの最適化を提供。
・「Agri Assistant」により、作業の音声入力を実現、JGAPにも対応しており営農管理をご支援。
・「Optimal Second Sight」により、遠隔地からの営農支援を実現。技術伝承も強力にサポート。
株価(2020/9/11)2917円
時価総額1608億円
売上高(予想)74億円
PER(予想)320.4倍
PBR53.84倍
配当利回り(予想)–%

すごい割高な株価です。市場から大きな期待と人気が感じられますが・・・

6199 セラク

圃場の状態を遠隔からモニタリングする 安価で簡単に導入可能な「みどりクラウド」を提供。

環境モニタリングを行う「みどりボックス」には、温度・湿度・日射量・CO2濃度・土壌水分・EC・pHを計測するためのセンサーとカメラが備わっています。
水稲の水位センサーや無線センサーなど用途に応じてカスタマイズした構成でのご提供も可能です。
記録されたデータは、スマートフォン、タブレット、パソコン上の「みどりモニタ」によっていつでも、どこからでも参照することができます。
農業生産者様向けにスマホやパソコンで簡単に農作業記録がおこなえる「みどりノート」を提供。
日々の作業管理、農業資材の管理、労務管理を手軽に行うことができます。
日本GAP協会の推奨農場管理システムに認定されており、GAP認証の取得・運用を支援します。

その他、遠隔から環境制御の設定を変更する「環境制御オプション」や、生産者様が抱えている栽培上の課題を環境計測データを元に分析する「圃場環境の分析サービス」を提供。

株価(2020/9/11)1739円
時価総額239億円
売上高(予想)140億円
PER(予想)50.9倍
PBR7.44倍
配当利回り(予想)0.20%

唯一の注目銘柄。上場来高値を更新したばかり。売上成長率が高く、クラウド、DXなど材料が豊富も営業利益率が低く、注目度は高まらず?営業利益率の改善で大化けも。

9474 ゼンリン

『知・時空間情報』の基盤となる各種情報を収集、管理し、住宅地図帳などの各種地図、地図データベース、コンテンツとして提供。また、『知・時空間情報』に付帯、関連するソフトウェアの開発・サービスの提供。

【おもな商品・サービス】
・住宅地図データベース(住宅地図、ブルーマップ、GIS、配信サービス等)
・高精度3次元地図(自動運転システム)
・高精度空間データ(ドローン自律飛行)
・その他(GISコンテンツ、3次元都市モデルデータ、多言語地図、デジタルサイネージ、行動分析等)
株価(2020/9/11)1161円
時価総額665億円
売上高(予想)585億円
PER(予想)71.6倍
PBR1.53倍
配当利回り(予想)2.15%

4726 ソフトバンク・テクノロジー

農業者と資材業者に新たな価値を提供するマッチングサービス「農業情報✕見える化」を実現する。

「AGMIRU」 は、農業者と資材業者の双方に新たな価値を提供するマッチングサービスです。

農業者、農業関係各種団体向けにスマホやパソコンで簡単に営農記録がおこなえる「GAPPY」のサービス提供。

その他、企業や農業者の農地取得の為の各種コンサルティングも実施しています。

株価(2020/9/11)3175円
時価総額720億円
売上高(予想)620億円
PER(予想)30.5倍
PBR3.91倍
配当利回り(予想)0.94%

3816 大和コンピューター

「メロン養液栽培の潅水装置」を提供。農業界と経済界の連携による生産性向上モデル農業確立実証事業にて実証しているモデルである。

・NFCタグをスマートフォンでタッチして農作業を記録する「農業管理システム」を提供
・国際標準規格「EPCIS」を用いた「流通トレーサビリティシステム」を提供
・RFID(電子タグ)を用いた在庫管理、トレーサビリティシステムの開発
・その他、オーダメイドソフトの提供
また、アールスメロンの栽培農業法人である。
株価(2020/9/11)1255円
時価総額50億円
売上高(先期実績)26億円
PER(予想)17.5倍
PBR1.23倍
配当利回り(予想)1.27%

6702 富士通

食・農クラウドAkisai(秋彩)は、生産現場でのICT活用を起点に流通・地域・消費者をバリューチェーンで結ぶサービスを展開します。本サービスは、露地栽培、施設栽培、畜産をカバーし、生産から経営・販売まで企業的農業経営を支援するクラウドサービスです。

主な商品
・農業生産管理SaaS
生産計画から収穫・出荷まで、農業生産プロセスに関わる情報を蓄積・管理・集計し、企業型農業経営をサポート。・施設園芸Saa
温室とクラウドをつなぎ、パソコンや携帯端末から温室環境の遠隔監視・リモート制御を実現します。・アセスメントガイド運用支援
GAPなどの農業生産に関する項目やISOやHACCPに関連した項目など、さまざまな規定・規格における監査・指導業務をタブレットで行えるサービスです。・Akisai PF(Akisaiプラットフォーム)
フォーマットの異なるシステムをつなぎデータを収集する機能、収集したデータを統合・蓄積し分析可能な状態に変換する機能、データを表示・分析など活用する機能の3つの機能を提供します。

その他アグリマルチセンシングSaaS、牛歩、牛見時、イノベーション支援サービスなど

株価(2020/9/11)13400円
時価総額27738億円
売上高(予想)36100億円
PER(予想)16.8倍
PBR2.17倍
配当利回り(予想)1.49%

セールスフォース・ドットコム(米国企業)

クラウドベースで世界トップクラスのシェアを持つのCRM(顧客関係管理)を提供し、ソーシャル・モバイルをはじめ最新テクノロジーで行政や企業が、住民、顧客と新しいカタチでつながることを常に支援しています。

農産品の販売管理、農業技術指導、IoT関連(水耕栽培、酪農支援)、デジタルマーケティングなどのソリューションをご提供しています。

クラウド専業事業者として18年以上の事業実績を持ち、高セキュリティのサービスをスピーディーにリーズナブルなコストで、ご利用いただけます。

タイトルとURLをコピーしました