コロナショックー8章

株ブログ
スポンサーリンク

米国の感染止まらず

日々の感染拡大は衰えを知らず、まだまだ拡大しています。

これまでの1週間ごとの各国の感染拡大状況を整理しました。

米国の拡大が止まりません。1週間ごとに倍々ゲームで増えていきます。
欧州も同様に感染拡大が止まりません。

人口に対しての感染率を見てみると、
(人口/感染者:万人)
US=32,735/31.2=0.095%
Spain=4,645/12.6=0.27%
Italy=6,048/12.4=0.21%
Germany=8,290/9.6=0.12%
France=6,473/9.1=0.14%
China=139,538/8.3=0.006%
Japan=12,650/0.3=0.002%

スペインが0.27%で感染率がダントツです。
米国がスペイン並みに感染が拡大すると考えると、まだ3倍に膨れ上がることになります。

日本は今日も130人の感染。過去最高の感染者数を日々更新しています。
東京都、大阪府など大都市の感染拡大が止まりません。知事は一生懸命都民、府民へ外出自粛をメディアを通じて訴えています。そして、更なる自粛を指導するために国へ「緊急事態宣言」を連日要請しています。日本医師会など専門家も要請コメントを出していますが・・・

経済再生担当相は3日の記者会見で、
「瀬戸際の瀬戸際の状況が続いている。専門家の分析をよく聞き、適切に判断したい」

うん????
瀬戸際の瀬戸際ってどんな状況なんだ???

日本政府はいまだ感染拡大防止へ本気を出してきません。
なぜだ???
経済対策もお肉券を配るとか言ってみたり、二転三転しています。

こんなんじゃ、日本の感染拡大は収束するはずもなく・・・・

世界の大統領や首相のような決断力が乏しく悲しい・・・

アベのみクソ

先週のチャート

NYダウ

日経平均

あらら!NYダウと日経平均は全く同じ。
チャートを見ると下に向かってるように見えてきます。

4月、5月は各社決算発表が目白押しです。
今期の業績では4Qのみの影響と思いますので多少の下方修正は発生するでしょうが、問題は今期の業績予想です。驚愕の減収減益、配当見送り、優待廃止などびっくりするようなことになるでしょう。
今は「休むも相場」でじっくり見極めたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました