コロナショックー4章

株ブログ
スポンサーリンク

コロナショック

2/28 株式市場に大激震。

NYダウ、過去最大の下落=新型肺炎懸念、1190ドル下げ

27日のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大への懸念が続き、大幅に続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比1190.95ドル安の2万5766.64ドル(暫定値)と、6営業日連続で下落して終了した。下げ幅は2018年2月(1175ドル)を上回り、過去最大。8月中旬以来約6カ月ぶりの安値となった。

日経平均、5日続落=新型肺炎懸念し投げ売り

日経平均株価は5営業日続落した。日経平均は一時、21,000円を割り込み、下げ幅も1,000円を超えた。韓国や香港の株価も続落しており、株安の連鎖は収まらない。

東京ディズニーリゾート
オリエンタルランドは28日、新型コロナウイルス感染症対策本部にて政府に要請された方針に従い、2月29日から3月15日まで東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(千葉・浦安市)を臨時休園することを発表した。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
新型コロナウイルス感染症対策本部にて政府に要請された方針に従い、2月29日から3月15日まで休業することを発表した。

悲惨な1週間でした。

NYダウには驚きです。
2日間連続での史上最悪の下落幅2,000ドル超えが記録と思えば、本日は1日での史上最悪の下落幅1,190ドル。6ヶ月掛けて上昇した値をたった5日間で全てリセット。
株価チャートは谷というより絶壁。こんなチャート見たことない。

日経平均は、休み明け火曜日からの4日間で約10%下落です。
水曜日に日経ベア2倍を全て利確して、個別銘柄へ乗り換えましたが完全にフライング。
まさか!ここまで下げ続けるとは思いもしません。
全てはNYダウのせい。先週までの最強NYダウはどこへ行ってしまったのか?
水曜日に買った銘柄は、たった2日で爆損状態。
本日こそセリング・クライマックスと信じて更に買い増し。
余力はあと少し。とっと反発してくれ~!

さすがに、リーマンショックほどの疑心暗鬼の株式市場崩壊まではいかないことを祈ります。

記録)リーマンショックの衝撃
記録)リーマンショックの衝撃 リーマン・ショックは、2008年9月15日に、米...

 

タイトルとURLをコピーしました