コロナショックー2章

株ブログ
スポンサーリンク

国内感染 新たな局面に

国内の新型肺炎、初の死者と市中感染が明らかになり新たな局面に

2020/2/13

国内初の新型肺炎により、神奈川県の80代の日本人女性が死亡した。
このほか東京都の70代タクシー運転手や、和歌山県の50代男性外科医ら日本人3人の感染が確認された。

「至急」中国からの一時帰国検討を 外務省呼びかけ
日本政府が12日に新たに入国拒否の対象に加えた浙江省では、さらに厳しい措置が取られる可能性があります。外務省はこれまで、日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期について「積極的に」検討するよう呼び掛けていましたが、更に「至急」検討するよう呼び掛けています。

 

2020/2/14

亡くなった女性はタクシー運転手の義理の母親とされ、新たに感染が分かった4人はいずれも感染経路がはっきりしていない。市中で感染したとみられている。
本日時点で続々と速報で国内感染者が伝えられている・・・・
北海道、沖縄、横浜、和歌山、千葉でも感染が広がっている。

株式相場は・・・

中国の春節明けから2/14で2週間経過しましたが、株式市場はどこ吹く風・・・
株式相場にはワクチンが打たれているかのようにウイルスなんて関係ない模様。
上海市場、NYダウ共に春節明け初日の2/3だけ暴落したのみで、その後は連騰。
日本市場も上海とNYに合わせるかのように上値を追う展開。

関連個別銘柄

マスク銘柄の最強2トップの値動き

その後の展開は・・・

来週以降は日本の感染拡大が最大の心配事です。
今年は東京五輪が控えているだけに国内での感染拡大は絶対に避けなければ大変な事になります。
そして、多く人が感じているように株式市場の動きが強すぎる違和感。
米国は軽微でも、中国と日本の経済への影響は相当あるはずです
それなのに、この異様な強さ。一気に下へ決壊しなければ良いのですが・・・・

新型肺炎、日本経済にも深刻な影響 GDP7760億円押し下げ、訪日中国人客7割減に現実味

新型肺炎、日本経済にも深刻な影響 GDP7760億円押し下げ、訪日中国人客7割減に現実味(47NEWS) - Yahoo!ニュース
 中国の湖北省・武漢で発生した新型コロナウイルス感染は、日々拡大を続け、現在のところ終息のめどは全く立っていない。米中貿易協議の部分合意の成立によって、下方リスクが緩和されたかに見えた世界経済に、新

 

 

タイトルとURLをコピーしました