191118_チエル2連続ストップ高!急騰止まらず

株ブログ

日経平均 23,416 +0.49%
マザーズ 868 +1.80%
東証一部売買高 1.90兆円
NYダウ 28,004 +222


3933 チエル
1,444 +300 +26.22

2夜連続のストップ高です。
いやぁ~長かったです。2年待った甲斐がありました。
上場以来初めての2日連続のストップ高ではないでしょうか。
地合も良い中でどこまで騰がっていくのでしょうか?
本日の成行買い残は、なんと!

2,916,500株!

日々1万株程度しか出来高がないのにこの買い残はヤバいです。

 

ここで、先日6月20日に発表された中期経営計画を見ておきましょう。


今期の計画純利益は1.5億円
2022年3月の計画純利益は2.4億円以上
1.6倍を計画しています。
今回の急騰劇でどこまで株価に織り込んでいくのでしょうか?

この中期経営計画資料をみると、
現在の市場規模は750億円。チエルの今期売上計画は29億円。たった4%弱です。教育ICTがまだまだ浸透していない状況です。これからどこまで伸ばせるのか期待が膨らみます。
更に未参入の学校教育の市場規模は2,000億円。まだ3倍近い市場が残っているようです。
そして、なんと企業教育の市場規模は4860億円。
合計で7,000億円の市場で1割のシェアを確保できただけで700億円の売上になります。今後の成長期待は半端ないほど膨らみます。

その他の教育ICT関連銘柄も絶好調です。

テクノホライゾンHD(6629)

10月31日大引け後に発表した20年3月期上期(4-9月)の連結経常利益が前年同期比2.5倍の7.5億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。
教育ICT化が進展するなか、事業譲受で新たに開始した電子黒板事業が大きく伸びたうえ・・・・

10/31 終値449
11/18 終値783

ストップ高もじわじわ上昇を続け1.75倍

アイスタディ(2345)

IT技術者学習ソフト等eラーニングが主力。
11/6ストップ高。東京大学の松尾研究室と介護施設向けAI検知システム構築に関する共同研究を開始と前日に発表。具体的には、介護現場の映像データを活用し、入居者の転倒等の事故やその他の行動をディープラーニング技術等のAI 技術を用いて検知する研究・開発を行い、そのAIを活用することで、転倒事故防止等に寄与できるシステムの構築を目指していくようだ。AI関連としてのテーマ性浮上を材料視する格好になっている。。

 

教育ICTテーマはまだまだ注目度は低いようです。
人気化する前にしっかり仕込んでおきたいですね。

難しい相場が続きますが無理せずうまく流れに乗っていきましょう。

(^_^)/~~~

タイトルとURLをコピーしました