191113_オルトプラスの決算に注目

株レビュー

日経平均 23,319 -0.85%
マザーズ 856 -0.94%
東証一部売買高 2.15兆円
NYダウ 27,691 +0

3672 オルトプラス
659 +9 +1.38%

明日14日に決算が発表される予定です。
その決算に注目ですが、決算内容に注目しているわけではありません。
決算内容は高い確率で大赤字のはずです。
注目は決算後の値動きです。

「個人投資家狩り」が行われるのか?です。

11/8の「ヒプノシスマイク」リリース延期発表を受けて11/11はさすがにストップ安になりました。しかし、その後は意外と連続ストップ安にならず12日は寄り付きました。本日13日は早くも反発しています。
押し目なのかと思ってしまいますが、とんでもないと思います。

11/12時点の海外機関投資家の空売り残高は、
モルガン・スタンレー 2.220% 351,297株
Credit Suisse     1.570% 269,700株
UBS AG        1.430% 245,500株
Citigroup        5.550% 952,000株
Barclays        0.510% 87,900株
累計:11.28% 1,906,397株

約200万株の空売りがまったく買い戻されていません。
しかも、寄り付いた11/12にモルガン・スタンレーは売り増ししています。海外機関投資家がまったく買い戻していないということは、まだ下があると考えられます。

と、いうことは明日14日の決算をきっかけに更に下へ行く可能性が高いと思います。
もしも、15日から連続ストップ安になるようでしたら一か八か買い参戦で爆益を狙いたいと思います。

なんか似たような展開が少し前にあったような気がします。
このような流れは、8月にあったシェアリングテクノロジー(3989)の暴落祭りを思い出します。

190825_シェアリングテクノロジー祭りを検証
シェアリングテクノロジー祭りを検証 とうとう週末にはシェアテク祭りは終焉を迎え...

難しい相場が続きますが無理せずうまく流れに乗っていきましょう。

(^_^)/~~~

タイトルとURLをコピーしました