191028_焦らずじっくり考える

株ブログ

日経平均 22,867 +0.30%
マザーズ 867 +0.21%
東証一部売買高 1.81兆円
NYダウ 26,958 +153


年末まで上昇まで続くのか?
英国のEU離脱は延期となり、トランプの弾劾疑惑はフェードアウト。
悪材料がひとつづつ消え行き、リスクオンの流れに・・・
今週の日経ヴェリタスの特集も「来るか年末株高」などリスクオンの空気であふれていますが、違和感しか感じません。
今から買いにいって大丈夫なのか?勝てる気がしません。
日経平均や大型株は絶好調ですが、新興株や中小型株は出遅れています。買うなら中小型銘柄でしょうが、やっぱり積極的に買う気が湧きません。

今週から決算発表が始まります。
また、今週は重要なイベントも控えています。

10/29,30 FOMC
10/30,31 日銀金融政策決定会合

日経平均は小幅高の連騰ですが、なんか息切れ感を感じます。
マザーズ指数は軟調な動きが長く続いています。
東証一部売買高も2兆円割れが続いており、全く買いが膨らんでいません。「閑散に売りなし」で売りがないから騰がるのみ。
今は焦らず、様子見でじっくり我慢が吉と信じています。

難しい相場が続きますが無理せずうまく流れに乗っていきましょう。

(^_^)/~~~

タイトルとURLをコピーしました