190913_筑波銀行、栃木銀行どうして騰がるの?

株ブログ

日経平均 21,988 +1.05%
マザーズ 847 -0.86%
東証一部売買高 3.33兆円


いやぁ~お見事なぐらい日経が強いですね。
こんな強い相場になるって、誰か想定できました?
8/26の暴落からほぼ一直線で、日経平均が1,800も上昇。

マザーズ指数は、8/26終値より約17ポイント下落
新興は弱く、大型株だけ異次元の強さです。
この極めて難しい相場に乗れている投資家の方がいたらご指導いただきたいと思うこのごろです。

さて、注目の銀行株ですが・・・
お昼までは「ほっ」とお祭り相場はわったなとひと安心。

しかし・・・・

ギョギョギョーーー!

売り建てしている2銘柄が大幅高になっている!

8338 筑波銀行 191 +5.52% +10
8550 栃木銀行 195 +4.27% +8

しかも、銀行株で値上がり1位、2位。

日経も上昇して、日経ベアも含み損が増えている。

売りポジ全開が莫大な含み損になっている。

しい・・・・・

含み損が毎日じわじわえている・・・・

この状態が一番しい・・・・

調べてみたら、東証一部売買高3.33兆円は今年一番の売買高でした。
MSQだったし、海外投資家の空売りの買戻しがあったのかな?
上昇相場もう終わるだろう。勝手に妄想しています。

さて、来週には日銀金融政策会議があります。マイナス金利の深堀りがあるのか?ないのか?
深堀りがあれば銀行株は下落
深堀りなく、無策であれば日本市場全体が下落
そんなシナリオがくるように祈っています。
(シナリオを祈るようになったら負け確定?)

来週辛抱すれば、きっと今の含み損が利益へ変化してくれる!
きっと・・・

今は上に行くより下だなと思いは変わりません。
かなり弱気ですけどね。

年内スケジュール

9/17,18 FOMC
(追加利下げ確実視?)
9/18,19 日銀金融政策決定会合

10/1 消費税10%に引き上げ
10/1 中華人民共和国の建国70周年
(景気刺激策発表の期待大?)
10/17,18 EU首脳会議
10/18~20 IMF・世銀年次総会
10/24 ECB理事会
10/27 アルゼンチンとウルグアイで大統領選
(政治混乱に伴う動揺がある?)
10/29,30 FOMC
10/30,31 日銀金融政策決定会合
10/31 英国のEU離脱期限

11/16,17 APEC首脳会議
12/10,11 FOMC
12/12 ECB理事会
12/12,13 EU首脳会議
12/18,19 日銀金融政策決定会合

難しい相場が続きますが無理せずうまく流れに乗っていきましょう。

(^_^)/~~~

タイトルとURLをコピーしました