株式投資のはじめ方ー初心者編

Inv_Lesson

株式投資のはじめ方ー初心者編

「株式投資は怖い」といったイメージを持たれている人が多くいます。
これは半分あっていますが、半分間違っています。
株式投資を正しく学ぶことで安全に資産を増やしていくことができます。

2018年 日本証券業協会の調査
日本で個人として株式投資を行っている人は
全人口の12.2
8人に一人は個人で株式投資しています。

ちなみに、退職金や年金、生命保険の掛け金などは専門の企業や団体が株式投資を活用して掛け金を増やしています。
実は株式投資は身近に活用されているのです。

株式投資とは

株式投資とは、株を購入して企業に出資することを言います。
そして、株を購入して保有することで株主となります。
株主は企業に出資している見返りとして、企業の利益の一部を配当として受け取ることができます。
また、議決権(経営参加権)というものも所有し、株主総会で重要な経営に関する決議事項に参加することができます。
この議決権は株数に応じて付属されますので、大株主は経営に対して大きな影響力があります。

株を購入するには

株を購入できるのは、上場企業のみです。
上場企業とは、株式市場で株式を売買できるように証券取引所に「上場」することをいいます。

日本の株式市場は
東証一部、二部、ジャスダック、マザーズの4つ市場があります。
企業の規模などで分かれています。

東証一部、二部
会社の規模が大きく、経歴も長い企業が多く所属しています。
多くの企業が配当金を分配しています。

ジャスダック、マザーズ
新興企業が多く所属しています。
会社の規模が小さく、経歴が浅い企業が多く所属しています。
赤字企業も多く、配当金が支払われない企業が多く所属しています。
将来、株価が大きく上がる可能性がある市場です。

株で資産を増やすには

配当金をもらう
2019年7月時点の株式市場では
5%以上が50社以上
4%以上が270社以上
3%以上が800社以上あります。

株価上昇を狙う
将来、爆発的に世の中に普及しそうな製品を提供している企業など大きく売り上げを伸ばし、利益が増えそうな企業の株であれば数年後に株価が10倍になることもあります
ソフトバンク、ユニクロ(ファストリテイリング)は10年で5倍の株価になっています。
何かと社長が話題のZOZOは10年で10倍の株価になっています。

株主優待を受ける
一部の企業は株主優待を設けています。
クオカード、図書カード自社商品の引換券、割引券などさまざまなものが提供されています。ほとんど年1回ですが、年2回の提供もあります。保有株数に応じて優待内容も変わります。
かぶちゅうはカタログギフトが大好きです。

2019年夏_最新)高配当&高株主優待ベスト16
かぶちゅうが厳選した高配当&高優待銘柄をご紹介します。 ※株価情報などは201...

証券口座を開設しよう

証券会社には総合証券とネット証券との2つに大きく分かれます。

総合証券・・・野村証券、大和証券、SMBC日興証券など
総合証券は店舗があり対面営業をしていています。

ネット証券・・・SBI証券、楽天証券、マネックス証券など
ネット証券では取引は全てオンラインで完結します。

私はマネックス証券をメインで使用しています。
サブでSBI証券とSMBC日興証券も使用しています。
まずは、お好みで証券口座を選びましょう。
使ってみないと良し悪しは分かりません。
手数料はネット証券であれば大きく違いませんのであまり気にしなくて良いと思います。
迷ったらマネックス証券をお勧めします。

かぶちゅうは複数の口座開設をおすすめします。
理由は後程ご説明します。

特定口座・源泉あり

口座を開設する時または、開設後すぐに口座の種類を指定します。

特定口座
上場株式等の売却益にかかる課税については、原則として確定申告が必要です。この確定申告における事務負担を軽減するために「特定口座」があります。
特定口座を利用することで面倒な税金の計算を証券会社がやってくれます

源泉徴収あり
税金の徴収を証券会社が行ってくれます ので、確定申告が不要になります。源泉徴収なしにすると、個人で売却益に関して確定申告が必要になります。
サラリーマンは特定口座・源泉ありがおすすめです

配当等受入
配当等受入も指定します。配当金が自動的に特定口座に入金されます。受入を指定しないと、配当金を貰いに指定の銀行に出向くことになりますので、口座開設後すぐにweb上などから配当等受入を設定しましょう。

これで株式投資の準備が完了です。
さて、続きは売買編へ

タイトルとURLをコピーしました